乳酸菌が花粉症に効果アリ!?

ついにこの季節がやってきました。
「花粉症」です。毎年この時期になると悩まされますよね。
鼻水は止まらないですし、せっかくの化粧も取れてしまいます。
目も辛いですし、マスクをするのも面倒です。
リア充女子になりたいのに、これでは人前に出るのも嫌になります。
なかなか解決策が出ていないのが現状ですが、ある一つの光が見えてきたようです。
今回はそれをご紹介したいと思います。

実は乳酸菌やビフィズス菌が花粉症を改善するという報告です。
ある免疫細胞が2つが花粉症を起こす原因のひとつと言われており、その2つの免疫細胞のバランスが崩れることによってアレルギーが発症するのです。
ここで登場するのが乳酸菌とビフィズス菌です。
この免疫細胞のバランスを整えることでアレルギーを抑える効果があるとのことです。
花粉症の方には朗報です。

40代でもリア充で居たい

あごにできた赤いブツブツ。
これは40代になっても悩まされることがあります。
もう、若くないしニキビではなくて単なる吹き出物と思っていませんか?
吹き出物ならオロナインで治るかなと簡単に判断してませんか?
あごの吹き出物とオロナインとの関係を見ていきたいと思います。

オロナインは殺菌に特化したケア用品です。
皮脂が過剰に出る思春期のニキビには有効と言われています。
乾燥が原因で保湿する必要があるあごニキビにはこれでは逆効果になります。
例えば前回の記事で書いたようなものを使用すると対策なります。
40代でも若々しくリアルが充実した生活を過ごすために、きっちりを対策していきましょう。